So-net無料ブログ作成

セルモン戦 2戦目 [バレーボール]

勝利から学ぶことは少ないが、敗北から学ぶことは計り知れないほど多い。

でも、学ぼうとする意志がなければ同じ事だ。

セルモンは昨日の試合でキッチリ修正ポイントを直してきた。
日本のサーブレシーブが乱れていたのは明らかにセルモンの作戦だったように思います。ミスも少なくなっていたことは勿論ですが、ポイントを弾丸君の前に絞ってきた。それが当たった。(弾丸君はナイスレシーブも多かったけどサーブレシーブに対しては相変わらず相手にとって狙うポイントにされてしまうようだ)
正直、昨日のツマさんは元気なかったし…。
ディフェンスも前に集まってしまう事が多かった。
それもこれもレセプションの悪さが要因だったんだろう。
セルモンにとって全日本のデータは03W杯のものだろうから、今回の全日本はほとんどデータがない。緒戦の戦いはセルモンにとってやはり「様子見」だったといわれてもしょうがないのかもしれない。
でも、日本はよく食らいついていた。

残念だったのは4セット目。
弾丸くんの集中力が切れたこと。
ラストの1本。アジア選手権の時は「あれ」を決めていたはずだ。相手のブロッカーが違うという問題ではない! 気迫が違った。
そもそもこの日の弾丸くんは序盤、ジャンプの落ちが早かった…。
ここで気を引き締めてもらいたい。

センター陣に関してはせっかくのチャンスをモノに出来なかったケンケンに喝!
クイックの(ボールの)スピードと重さはやはりノブさんやコータに劣ることは否めない。ケンケンが使われるのはブロック力に寄るモノが大きいわけですが、そのブロックも残念ながらついてっている印象がなかった。だからってノブさんがサイド側のブロックについて行けていたかというとそうではなかったわけだけど。
ケンケンはケンケンの持ち味をより高く評価してもらえるように、更なる精進を願います。

途中、試合の流れを変えるためOPを替える作戦をとってきたのは成功だったと思う。結果は出なかったのかもしれないけど、チームの印象がこれで変わるということは解った。

とにかく全日の課題は相変わらずレセプションだということだ。

 


緒戦の阿部ちゃんのトスを見ながらウサミ様の事を考えずにはいられなかったンですがね。
ウサミ様は本来「甘えン坊」なのに、その身体能力が故に「チームから甘えられてしまっていた」それでフラストレーションが溜まっていったのかなぁ~なんて。
緒戦のチームディフェンスはかなり安定していて、(律ちゃんの感想とダブルけど)ツマさんが目立たなかった。(まぁこの人はどんな体勢からも「簡単そうに」セッターにピンポイントでレシーブ返していたからね)みんな実に丁寧にあべちゃんにレシーブ返していたのよ。
これがウサミ様だったら… あんなに丁寧なディフェンスをしてくれただろうか…? 多彩なコンビが可能なチームでウサミ様のセットアップも見たい気持ち満々なのだけど、今はあのチームはあれでいいのかも… と、思ってみたり。
ウサミ様自身も全日というチームにも意識改革が必要なのかもね。

意識改革といえば、弾丸くんです。

試合を見に行っていたNさんから「弾丸君がごっつくんを意識しすぎているように見える」というメールを頂いていて、ビデオを見るときにそれなりに意識して弾丸君を見ていたワケデスが、少なくともVTR上では弾丸くん×ごっつくんのガチンコかんは感じられませんでした。(緒戦はかなり意識してるなってのは伝わってきたけど)会場で見ていたら違ったのかもしれないし、昨日のコシカワ君は100%では無かったことは確かだと思ったし…。

昔、日本バレーが強かった頃。日本にはチームの中に太陽と月がいた。

田中幹保が太陽だったなら小田勝美は月だった。
川合俊一が太陽だったら杉本公雄は月だった。

ポジションは違いますが。今年の全日本ではごっつくんが太陽、コシカワ君が月であって欲しいと思っている。
こしかわファンにとっては不満が出そうな意見ですが、太陽よりも月の方が「人の運命を左右する力が強い」もののような気がする。

「両雄並び立たず」という言葉がある。

太陽は2ついらない。

ごっつくん、弾丸くん。ともにまだ若い。お互いが太陽であろうとしているように見える。
この2つのエネルギーを植田監督がどうコントロールするかがこれから(5年10年先まで含め)の全日本を占うキーのように感じます。
どんな世界でも現役でいる限り若手との競争がつきまとう。
自分のポジションを守るため、毎年現れる若い力以上のパフォーマンスが求められる。もちろんベテランだって中堅に「どうぞ」と席を譲ってくれるようなことはしない(と信じてる)。
弾丸くんがむこう10年、日本のエースでいるためには、もっともっと自分の特性を磨くべきだと思う。
もっと意地悪く、いやらしく。

弾丸くんが月の力を手に入れたとき、全日本というチームはよりいっそうの輝きを見せてくれる。そんな気がしてなりません。

今週末はアメリカ戦。高さとデータの戦いです。
アメリカとはグラチャンで対戦していますから、弾丸くんのデータは取られています。だからこそ、弾丸くんがどれだけ意識して「ごっつくんを活躍させられるプレー」が出来るのかが鍵です。

ガンバレ!


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 5

リー

さとるさん、こんにちはー!昨日の試合はTBSでの放送は夜中だったんですね!

日本の出来はどうこう、とかメールしちゃったのはまさしくそんな感じなのでした。(サーブレシーブとか) ただ、チームとしてはかなり面白かったんです。そして私が試合見ながらまさしく思っていた、わくわくしていたのは後半書かれてある月と太陽の話なんです!
ただ、今までとは少し違う感じの青く強い光を放つような輝く月な気がしますが。月のがけっこういい役だし。(ガッチャマンで言えばコンドルのジョーなんですよ!←ああせっかくまじめに話そうと思ってたのに申し訳この上ない例えになっちゃってすみません!笑) 太陽を輝かせるのは月だし、月を輝かせるのも太陽だから。そこのとこの性格的なものも含めての意識も既に月の中にも感じられた気がしたんですが(まだまだですね?笑)

あと、それだけじゃなくて同じぐらい他のちばさん(はもう総合的に)や強気且つ冷静なゆーたくんやコートに飛び出しそうな勢いでずっと見守っていた朝長くんやスタッフやみんなが、あと、センター陣も頑張ってたし、ケンケンさんもワンタッチとってさすがって思うとこもありましたし、会場で見ていてそう思いました。辛い合宿を自信にして来週も頑張っていただきたいですね!
by リー (2006-07-17 15:44) 

eru

初めまして!いつも楽しく読ませてもらってます。
2戦目負けてしまったんですね・・・↓↓
残念です。1戦目はテレビで見ましたが2戦目は見れなかったので今結果を知りました
1戦目の勝利はやはり奇跡だったのか・・・!?
いや、そんなことないですよね??
でも新聞での男子バレーの生地の小ささには悲しいものがあります
日本のバレー界をもっと盛り上げたいですね!
by eru (2006-07-17 18:33) 

satoru

>リーしゃん
観戦お疲れさま&携帯レポありがとうございました。
ジョー! そうね、ジョーだわね!! 実は「白鳥のジュンでもいいかな」とおもってしまうのはわたしだけかしら??(あっ真面目な話でした・苦)
日本チームどんな局面でも下を向いていなかった。それが何より頼もしく、TV画面からでもワクワクするモノを感じました♪
週末のアメリカ戦もよりアツイファイトを期待したいですね!

>eruさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
奇跡は努力した人間にのみ起こることだと思います。
だからセルモン戦の1勝が奇跡といわれようと日本は胸をはっていいんじゃないかと思います。
あとはとにかく1つでも多く勝つことですよね。その積み重ねがきっとバレー人気を上げていく何よりの方法だと思いますから♪
by satoru (2006-07-18 15:04) 

茜

さとるさん、はじめまして!
くーるさん経由で遊びに来させていただきました。(=越川さんファンです)

16日の試合をTVで見た後、
「今の越川さんにとって、ごっつくんはどういった存在なんだろう」
って思ってたんです。

「自分こそが全日本をしょって立つんだ!」
彼の中には、この半端じゃない「使命感」がある。
それは、ややもすれば、彼を「孤高の闘士」へと導いてしまう可能性がある。

そんな時に現われた「ごっつくん」の存在。
おそらく、越川選手のバレー人生に大きな影響を与える人になると思います。
今まで常に「太陽」であることを望まれ、「太陽」であり続けてきた彼が、
もうひとつの「太陽」を前にして、どう感じ、どう成長していくのか。
「月」になること(なろうと心から決意すること)=彼の人間革命
なんでしょうね。

出会いって、必然なんだなぁ・・・と改めて思います。

さとるさんの記事を読んで、まさに自分が感じていたことをバシッ、と表現されていたので、感動してしまって、思わず書き込んでしまいました(^^;)
by 茜 (2006-07-18 20:20) 

satoru

>茜さん
初めまして。コメントありがとうございます。

そうですねぇ。人と人との出会い、関わり合いは必然なことですよね。
コシカワくんにごっつくん、同じ年代、バレーの世界に二人が登場したのは、「弱い」レッテルを貼られてしまった今の日本にとっても必然だったのだと思いたいです!
ふたりの更なる成長に期待したいですね!!
by satoru (2006-07-19 15:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。