So-net無料ブログ作成
検索選択

別れ [日記]

昨日、16日早朝。中学生からの友人で、この12年生活をともにしていた同居人鳥羽笙子が他界しました。

同じ仕事をする上で、1番身近な目標であり、理解者でありました。

助けられる事の方が多かったかもしれません。
思い出を語り出せばきりがない…

彼女の遺作は3月1日発売のハーレクインコミックス
「幸せは密の味」

となります。

ここをご覧の方で鳥羽のファンの方がいらっしゃいましたら是非ご一読下さい。

 

 


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

りこぺー

今まで一緒にいた人が、もういないのということは、とてもつらいご様子がさっしられます。御悔やみ申し上げます。お体に気をつけられ鳥羽さまの分もご活躍されますように願っております。

話はバレーに戻します。昨日パナのホームゲーム観戦に。東レは小さいミスが重なりスト負け2セット目から東レの応援をしましたが、最後にトミーが落ち込んでおり仲間が慰めていましたね。その悔しさを今後に生かして欲しいものです。
by りこぺー (2008-02-17 10:47) 

SHOWKO

月並みな言葉しか思い浮かびませんが、お悔やみ申し上げます。
鳥羽さまのご冥福をお祈りいたします。
by SHOWKO (2008-02-17 11:25) 

XiXi

さとるさま、鳥羽笙子さま
お疲れさまでした。

私も先の4月に家族を看取りました。さとるさま、どうぞご自愛くださいますように。

お返事は遠慮させていただきます。
by XiXi (2008-02-17 14:02) 

オセレイタス

  鳥羽様の御冥福を、心よりお祈り申し上げます。
 何とぞ、お体、お心をご自愛下さいませ。
by オセレイタス (2008-02-17 21:08) 

一ファン

全然知らなかった、涙が出ました。
by 一ファン (2008-03-21 17:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。