So-net無料ブログ作成
検索選択

電源不足 [日記]

なかなか更新出来なくてすみません。

ほとんどの皆様がバレーの記事や写真を見にきて下さっているのだと思いますが、今シーズンは練習見学にもいけず、生観戦では天皇杯の2日間とVリーグの2試合のみしか見られていないという状況で、

お伝えできるようなことも無く、

伝えたいと思えることも無く… 

申し訳ないです。



バレーを見に行けなくなってしまったのには資金繰りの問題もありますが、それ以上に精神的な問題も大きく、思っていた以上のダメージに自分でも驚いています。



年末に目標にしたパートナー探しをするためにも、まずはトラウマ治療を始めることになりました。


カウンセリングを受けることはコレまでも何度か考えました。

本当はもっと若い内に治療を受けていれば良かったのでしょうけどなかなか踏ん切りがつかなかった。

実際、自分の抱えているものが「治療すべきものなのか」がわからなかったし、トラウマを抱える前の自分に戻るのが何より嫌だった。(とにかく嫌な子どもだった)

トラウマが治療できると知ったのは震災のちょっと後くらいだったかな?
震災によるPTSDの治療としてニュース番組で取り上げられていたのを見たのがはじめで、その後、多重人格(乖離障害)の治療をNHKのドキュメンタリーで見て「私のこの各種恐怖症」は治療できるものなのか、真剣に考え始めたわけです。

が、TVで取り上げられただけあって、東京で唯一その治療が出来るクリニックはまったく予約がとれず。
自分よりも深刻なPTSDを抱えている人がいると思うと(自分は生きてるし仕事も出来てるし)「まだ大丈夫」といいわけをつくって先延ばしにしていたのですね。

今回はカウンセリングを受けに行ったわけではなかったのですが、自分の状況が思っていた以上に深刻だったことを思い知らされた出来事があって(カウンセラーさん曰く「あなた十分乖離してますよ」だそうです)…
出来ることなら、お医者さんやカウンセラーさんではない「善意の誰か」の力を借りて自力で乗り越えたいと思っていたというのが本音でしたが、それは無理だと、もう腹をくくるしかないなと。

トラウマになっている出来事を思い出すのは辛いです。
「治ること」が新たな恐怖を産むような気がして、とても怖いです。

今の状況をビジュアルにすると、傷だらけで血がだくだく出てるのに周りは敵ばかりで甲冑が脱げない上、甲冑の重さに耐えられる体力も筋力もエンプティー寸前で限界宜しくで発狂寸前。
ってな感じでしょうか?

買い物をしていて、ふと「助けて」と叫びたくなる衝動を必死で押さえる。
何の理由もなく涙があふれてトイレに駆け込む。

とにかく、これ以上、ダメな自分を中に封じ込めておくと頭も体もどうにかなりそうなので、カウンセラーさんの「遅すぎることはないです」という言葉を信じて治療をしようと思いました。




40年以上積み重ねてきたトラウマを解消するにはまだちょっと時間がかかるみたいです。


治療を受けた後の疲労感は半端なく… 仕事以外のアウトプットが出来ません。

今は焦らず心の傷の回復を待ちたいと思います。


バレーのことはツイッター(@misatonandakana)でつぶやく程度に発信できたらいいな…と思っています。


そんなわけで、いろいろごめんなさい。











nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

コン

突然ですが、ヒプノセラピーされたことありますか?
by コン (2015-03-25 02:28) 

satoru

>コンさん
コメントありがとうございます。
お返事がおそくなり申し訳ありません。
退行催眠(ヒプノ)はカウンセリングを受けた結果、私の反応が過敏すぎるということで見送られました。
体験したいとは思いましたが、別の方法を探っているとことです。

by satoru (2015-04-06 18:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。