So-net無料ブログ作成
検索選択

今年もまた… [日記]

今日は鳥羽笙子の命日です。
私が東京で暮らすきっかけをくれたのは彼女の「だったら家に住む?」の一言でした。
あれから20年… 今、あの頃一緒に住んだ町の近くで私は生きています。
改めて、鳥羽が居てくれた時間と空間のありがたさを感じます。

鳥羽以上のパートナーは見つからないと思うけれど、これから先もこの世界で生きるために力を貸して下さいな。

鳥羽笙子ファンの皆様、今日は彼女を思い出して彼女の作品を読み返して下さいませ。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ゆりりん

鳥羽先生を偲ぶエピソードありがとうございます。

あさみ様もお身体ご自愛下さいませ。
by ゆりりん (2015-02-17 01:51) 

satoru

>ゆりりんさん
コメントありがとうございます。返信が遅くなってしまってすみません。
これからもどうか鳥羽のファンでいてくださいね。
by satoru (2015-02-20 20:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。