So-net無料ブログ作成

ぴくしぶはじめました [バレーボール]

「もう少し理解できたら」
「協力者が出来たら」
「もう他の人が描いてるし…」

いろんないいわけを作ってきた気がします。

が、いつまでも足踏みをしていては前には進めないです。

まだまだ足りないものがいっぱいです。
それでも…

形に出来たものから出していくことができたらと、踏ん切りをつけました。


じゃんぴんじゃんく | satoruoyabin [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=50807566


↑ オリジナルのバレー漫画です。
無料で読めます(苦笑)
キャラクターと世界観のプレゼンテーション用に描いたものですので、お代を頂くものではないので。

80ページと長いですが、お暇つぶしにでも読んで頂けると報われます(笑)









この4年、自分の絵がスポーツを描く(青年向け)のに適していないことは自覚していたので、漫画原作という形で投稿や持ち込みをしてきました。
興味をもっていただけて作画作家さんを捜してもらうという段階までいった雑誌もありましたが、バレーボールを描きたい(私の原作を描きたい)と思って頂ける方は2年待ちましたが現れませんでした。

実際、業界として「漫画原作者」の道はかなり厳しいものなのですが…。(原作者を目指している方、覚悟してくださいね)



取材を続ければ続けるほど、競技経験のない人間がバレーボールというスポーツを描くことは自殺行為だということも解りました。
「解ってから描くのでは遅い」「描き始めて解ることもある」と、尊敬する大先輩からも励まして頂きましたが、まずスタート地点に立てない。

諦めてしまえばいいのだと思いました。
あいつは嘘つきだったと思われても、実生活で関わる人などいないですし…。



ただ、

このまま何の形にも出来ず、終わってしまうのは悔しい。

何より、私という人間の未熟さで、いろんな人にただただご迷惑をかけただけに終わってしまうのはもっと悔しい。(実際、嫌な思いをさせてしまった方もいたし…)

とにかく、ひとつ区切りをつけたくて「下手くそ」と言われようと「解っていない」と言われようと自分で1本描いてみることにしました。

凡作だろうと何だろうと、1本描ききったら何かしらの心境変化もおこるかと思いました。


で、描いてみて改めて「バレー選手を描くのは楽しい♪」と心から思いました。

思うさま太股が描ける(笑)

いや、そういうことなんです。

女性向けの漫画では描けないキャラクターを描けることがこんなに気持ちいいことだと、同人誌から離れて久しい身には、改めて、新鮮でした。



今回アップしたものはサイドストーリーで、設定もキャラクターも変化していくものだと思っています。
「競技」は描けないかもしれないけれど「人間」は描けるかもしれない…


自分に何が出来るか、これから先このキャラクターがお金を稼げる「プロ」になってくれるか…作中の風間に笑われないように、もう少しあがいてみます。










nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ぴーち

バレーと関係なくてすみません。
やはり性体験がないとエッチな漫画は描けませんか?
by ぴーち (2015-06-11 02:54) 

satoru

>ぴーちさん
コメントありがとうございます。

>やはり性体験がないとエッチな漫画は描けませんか?

犯罪ものの漫画を描くのに、実際に犯罪を犯す作家さんはいませんよね?
想像や妄想は漫画を描きたいと思う動機の「1つ」だと思います。

もしピーチさんがエッチを描きたくて漫画にチャレンジしたいと思っているなら、どんな風に愛されたいのか、どんな風に愛したいのか、想像してみてください。

そして、あなた以外の人間があなたの想像をどう思うかも想像してみてください。
あなたがもしプロになりたいなら、そこに答えがあります。

by satoru (2015-06-11 13:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。