So-net無料ブログ作成
検索選択

初詣 [日記]

今日もいい天気でしたね
初詣は一応ご近所神社に伺ったのですが、ご縁を頂いた神社にも伺わねば! というわけで仕事も終ったことだし、阿佐ヶ谷へ初詣に行って来ました!
まずは神明神社へ。
これで3回目のお詣りですが、何故か結婚式の記念写真を撮るカップルにぶつかる(^_^;)
平日なのに… いや平日だからか。
で、今日は神明神社さんに伺ってから馬橋神社にも伺って来ました。
IMG_20170111_132351.jpg
朱色の鳥居をくぐると空気が変わります。
早稲田の水稲荷もそうですが、こちらもかなり畏れ多い感じです!(・`ω´・ )
お稲荷さんってやっぱり共通した波長がある気がする。
私は神社でお願いごとをしない主義ですが、今日はちょっとした願掛けをして来ました。
馬橋神社をあとにしてからは阿佐ヶ谷の商店街をブラブラ。ここではちょっとした出会いもあって得した気分になったり…(*’ー’*)
今日は本当に日が良かったらしい。
帰り道、ケーキが食べたくなって久々にパリジェンヌへ…
IMG_20170111_162217.jpg
メロンケーキ324円
でかいヽ(;▽;)ノ
メロンはもちろん生の果肉。しかもでかいヽ(;▽;)ノ
緑のクリームも生クリームですが、ちょっと酸っぱくて、良いアクセントになってました。
生クリームが苦手な私でもぺろりと頂けましたよ♪
しかし、
買ったばかりの手袋を片方落としてしまったらしい。
これも厄落としか。
さて、明日からお仕事再開するぞ!(・`ω´・ )

まんが このミステリーが面白い! 2016年8月号 [日記]

まんが このミステリーが面白い!  2016年 08月号 [雑誌]

まんが このミステリーが面白い! 2016年 08月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ぶんか社
  • 発売日: 2016/06/24
  • メディア: 雑誌
「まんが このミステリーが面白い!」 2016年8月号 が発売になりました!内田康夫先生原作の「菊池伝説殺人事件」(浅見シリーズ/新作・後編)と太田忠司先生原作の「「みぎか、ひだりか」(霞田志郎シリーズ/再録)が掲載されています!お手にとっていただけると嬉しいです♪よろしくお願いします。不思議なもので、アナログ原稿の方が迫力があるんですよね…(ノД`)ハァアナログ… 戻れるものならやっぱり戻りたい!!

根っこは1つ [日記]

始まりは2008年でした。

この2年前(2006年)辺りからひどい倦怠感と脱毛はあったものの、病気を疑うことがないままでいたのですが、2008年の夏、突然両手の指全てが腫れ上がり、下着の上げ下ろしをするのも辛いくらいの痛みがでてしまいました。

整形外科、整骨院… 数件を回ったものの血液検査では異常がなく、多発性関節炎ということで1年ほどリハビリを続けました。

diary653.jpgdiary651.jpg
当時の指の写真ですが、皮膚の状態もぞうさんのようでした。

1年、我慢しましたが、痛みはひかない、で、主治医の先生(今でもお友達です)と相談し「リュウマチ」のお薬を使うことに。

結果、痛みと腫れはひきました。

つまり、「薬が効いた=指の腫れ=リュウマチあるいは免疫異常をともなう疾病」という最終診断がなされ、その時はめでたく「寛解」となったのです…が、1年ほど前から疲れてくると朝、手の指が腫れる症状が出てきたのです。


続きを読む


自炊録 [日記]

自炊…といってもお料理ではなく、紙の書籍を自分でデジタル化することです。
電子書籍派の方にはおなじみの用語ですよね。

さて、漫画家ではありますが、書籍は必要最低限のものしか持っていません。
それでも家の中は本棚が3つにバレー雑誌がつまった3段カラーボックスが1つ。決して少なくはありません。
今住んでいる場所は交通の便が悪いこともあり広めの部屋が借りられていますが、そろそろ商店街が身近にある暮らしが恋しい&猫も飼いたい… そうなると必然的に部屋の面積は狭くならざるおえない!
と、いうわけで1年ほど前から自炊を検討していました。

で、ある日「無料お試し」という自炊代行業者を見つけ、依頼したところ、これがひどい出来栄え。
IMG_20160426_161716.jpg

解るかな? かなり斜め。のどの裁断が枠線をまたいでネームも切れているページがあったり… 
代行業者もピンキリで、高い料金を払えばもっと丁寧な仕事をしてくれるところもあるかもしれませんが、これでちょっと代行業者には頼めないと思いました。
しかし、本は減らしたい!
ネットで実際に自炊をされている方のサイトを見て検討に検討を重ね、時間もそれほどかからないようだし、業者に頼んで後悔するより自分で本にメスを入れる方がマシだという決断にいたりました。

さらにネットで自炊作業に必要な機材のレンタルショップを検索したところ見つけたのがスキャレン.comさん。

なんと、裁断機と自炊に特化したスキャナーを7日間4480円~レンタル出来る。
しかも、この7日間には配送日と返却日は含まれていないので8泊9日の値段。
代行業者に頼むより遙かにお安くあがります。

ってなわけで、私は「自炊セット(上)7(7日間レンタル【8泊9日】)価格 5,180円[税込] (1日あたり576円)をレンタルすることに!
詳しい仕様はスキャレンさんのHPで確認してみてください。


IMG_20160422_183711.jpg
目標は↑の本棚を空にすること! 冊数にして226冊。

1日目(とはいっても配送日なので7日間にはカウントされていません)
着時間を午前中に指定してあったので10時には機材が到着。

重い…((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

中身はこんなカンジで梱包されています。
IMG_20160423_100029.jpg

裁断機やスキャナーの使用方法などは簡単な説明書が入ってます。
もちろんスキャナーのドライバーと画像処理ソフトも同梱されています。

スキャンは最悪自分の持っているスキャナーでも出来るわけですからまずは裁断!

IMG_20160423_102625.jpg
やってみると解りますが、どんなにちゃんと押さえても刃の動きと同方向に紙が動いてしまいます。なので、上部は少し空けておいたほうが良いと思われます。

また…
多くの自炊経験者の口コミで言われる背表紙部分の斜め問題。
IMG_20160423_105932.jpg
これは避けて通れないようです。
わたしは
IMG_20160423_122558.jpg
こんな風に少し圧を加えてからさいだんするようにしました。
あと、裁断機自体は37ミリの厚さまでいっきに裁断できるモノらしいですが、100ページ単位(マンガの単行本なら3分割)で本を分割しておくと最小限の誤差で裁断できると思います。

かなり時間がかかると思われましたが、朝11時から始めた裁断作業は夜の9時には終わってしまいました。

なので、スキャナーのセッティングをすることに。

これが以外と手間取りました。
まぁそこはデジタルオンチな私のせいなので仕方ありません(笑)

で、とりあえず1冊スキャニングしてみる。
で、試行錯誤…で1日目終了

2~4日
1日目で試行錯誤した手順にさらに試行錯誤を繰り返し、付属のソフトの使い方も5冊くらいでなんとかマスター

今回の作業で1番心配だったのは
「お風呂で読んだりしてボヨボヨになっている本は連続スキャン出来るか?」
ということ
IMG_20160424_183703.jpg
こんなカンジの…

結果、出来ました!
キレイに、何の問題もなく読み込んでくれました!!

手順的には、とにかくグレーで(4コママンガとエッセイ集はモノクロで)読み込める本文をいっきに読み込んでしまい、カラーを後からスキャンしていく。
カラーも全て取り込んでから編集していく。
という手順が1番効率がよさそうです。

自由業なのをいいことに、とにかく1日中スキャンを続け、4日目(1日出かけた日がありましたが)には全ての作業が終了しました♪

IMG_20160425_163547.jpg
出来映えはこんなカンジ。

業者に頼むよりキレイじゃん! などと自画自賛してみたり♪

おかげさまで本棚は
IMG_20160426_125830.jpg
キレイになりました!

機材は場所をとるので作業終了の翌日に返却。(5泊6日)

あとは外に持ち出せる端末を買うだけ!(代行業者に頼んだら2万円超えしていたことを考えたら予算も上がる♪)

もちろん紙媒体で読みたい本もあるので、今回は「連載が終了しているもの」「読まないかもしれないけど手放したらもう手に入らない少女漫画」「4コマ」「ショートショートのエッセイ集」を自炊してみました。

自炊を考えていらっしゃる方はなるべく休日を挟んで集中して作業ができる日程を君でトライすることをオススメします♪
案ずるより行うが易。


さて、端末何にしよう♪







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

2月16日 8年目 [日記]

バレンタインデーが近づくと、どうしても鳥羽の命日とういう頭になってしまいます。
早いもので8年です。

あの頃、アシスタントと自分の仕事が半々という生活で、まぁそれが自分の器だろうと思っていたのですけれど、どうにかこうにか自分の漫画だけで生活しています。
ありがたいことです。

さて、今年も鳥羽のお話をしましょうね。

続きを読む


オリジナルマンガ [日記]

Pixivにオリジナルマンガをアップしたした。
軽めのホラーというかミステリーというか…グロい表現はありません。
週末のヒマつぶしにどうぞ(*’ー’*)ノ

もちろん無料です!



2015 [日記]

さて、あっという間に今年もあと2日となりました。

2015年はあがくだけあがけた年でした。
まさに12年のサイクルの結果が出る年にふさわしいというか… 

仕事での結果は出せませんでしたが、もういいかと。
あとは神様が必要となさったなら、またチャレンジする機会は嫌でもくるだろう…と。あきらめがつきました。

だからこそ来年からは目先のことを、与えられた仕事を誠実に淡々とこなして行こうと思っています。


で、プライベートの方はというと、ちょっと… いやかなり変化がありました。

続きを読む


名探偵浅見光彦&旅情ミステリーコミックセレクション 17 [日記]





久しぶりに鳥羽笙子の作品が再録されます。
「十三の墓標」

浅見光彦シリーズで、コミックスになっていないものです。
鳥羽笙子のファンの皆様でまだお読み頂けていない方、是非この機会にお手にとって頂ければと思います。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

今年もまた… [日記]

今日は鳥羽笙子の命日です。
私が東京で暮らすきっかけをくれたのは彼女の「だったら家に住む?」の一言でした。
あれから20年… 今、あの頃一緒に住んだ町の近くで私は生きています。
改めて、鳥羽が居てくれた時間と空間のありがたさを感じます。

鳥羽以上のパートナーは見つからないと思うけれど、これから先もこの世界で生きるために力を貸して下さいな。

鳥羽笙子ファンの皆様、今日は彼女を思い出して彼女の作品を読み返して下さいませ。




電源不足 [日記]

なかなか更新出来なくてすみません。

ほとんどの皆様がバレーの記事や写真を見にきて下さっているのだと思いますが、今シーズンは練習見学にもいけず、生観戦では天皇杯の2日間とVリーグの2試合のみしか見られていないという状況で、

お伝えできるようなことも無く、

伝えたいと思えることも無く… 

申し訳ないです。



バレーを見に行けなくなってしまったのには資金繰りの問題もありますが、それ以上に精神的な問題も大きく、思っていた以上のダメージに自分でも驚いています。



年末に目標にしたパートナー探しをするためにも、まずはトラウマ治療を始めることになりました。


続きを読みますか?


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。