So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

アマチュアのモチベーションとは? [スポーツ]

今日のVリーグ氷見大会の映像は衝撃的なものでした。
合成(HG)の試合を見ていなかったので、第一試合は観客も多かったのかもしれませんが、サント×ジェイテクトの観客席のガラガラさ加減には背筋が寒くなった。
第2試合中のに合成のファンサービスがあったといっても、その後に客が戻って来なかったわけよね?
ファンとしては寂しい限りですが、選手はどうなんでしょう?




この1週間の間に元プロ野球選手と女子ラグビー部の関係者の方とお話をさせていただく機会を得ました。(Kさんに感謝)
おふたりの立場は同じアスリートという枠の中の対局にあるといえます。

元プロの選手曰く「アマチュアの人たちは自分たちの技術を磨くことだけ考えていればいい」という言葉が頭から離れません。
「ファンサービス」について伺ったときに出てきたワードでしたが、私のような門外漢からみると、プロの選手こそ「技術を磨くことに専念できるのでは?」と思えるのですが。
アマチュアはアマチュアで「会社員」という神経を使わねばなりません。
野球界はどうもプロとアマチュアの間に大きな誤解という壁があるような気がしてなりません。
この辺、アマチュアの野球選手にもお話を伺いたいところです。


女子ラグビーに関してはまだ競技者人口が少ないということもあり、いろんなスタンスの選手が混在しているといった印象です。
自治体、チームがある地域住民との交流、総合型スポーツクラブ構想…
アプローチ案は上がっているんですよね。
でも、各スポーツ団体が連携する例はまだまだ少ない…orz

お話を伺った「YOKOHAMA TKM」さんは(→http://www.tkm7.jp/)病院が母胎のチームで、選手にはかなり手厚いバックアップがされているように思います。
もちろん、仕事をしながらの練習になりますし、看護士として勤務されている方は夜勤もこなさなくてはならないそうですから、アスリートとしての環境は厳しいものがあるかも知れませんが、マイナースポーツをされているアスリートの中ではかなり恵まれているのではないかと思います。
まだ、ファンサービスとか言う前に競技のレベルを上げていかなければならない段階なんでしょう。だからこそ、そのモチベーションを選手たちにインタビューしたいし、バックアップされている方々のマネージメントについてもお話を伺ってみたいなぁと思いました。

バレーは一部チームをのぞいて…というか、ほとんどがアマチュアスタンスです。
やはりファンサービスで神経をつかうより「良いゲームをみせること」でファンはついてくる。というスタンスの選手が多いのかなぁと思います。(サントリーなどを見ているとファンサービスという名の「営業」だなぁ~とつくづく感じます)
笹川スポーツ財団の調査資料(→http://www.ssf.or.jp/academy/2012/pdf/sportacademy_special.pdf)によると「バレーボール」の中央競技団体の登録者数はサッカーバスケット、ソフトテニスに続き第4位です(野球は順位に入っていませんが、競技者人口はサッカーに次いで2位)この数字をもつ競技のトップチームの試合会場風景が今日の氷見大会だというのはどういうことなんだろう??

選手はそれで本当にいいの?



と…まぁ、いろんな事を考えた1週間でした。



しかし…





FCは勝ち点がとれませんね…(ノД`)ハァ

昨年は若手を先発させることで勝ちがとれず、姫を使う決断をしたところで風邪?とケガでしたっけ?
で、今年は姫先発でいきなりケガ…

キーはやっぱり姫なんだとは思うけど、チーム全体の志気がどうも上がっていないような気がしてなりません。

新しいことにチャレンジしているのを解っているファンやサポーターはまだ我慢できるかもしれませんが、もう少し「気迫」を見せて欲しいと思ってしまう…。
スポーツファンは「強い」だけでファンになるわけじゃない。
そこに楽しさや「自分を投影できる何か」があるから好きになるのではないかと、私は思っています。

頑張って欲しいです。


堺もがんばれ!!




























いずこもおなじ [スポーツ]


オシム 勝つ日本 (文春文庫)

オシム 勝つ日本 (文春文庫)




やっと読み終わった。

こういう読み物は筆者の日本語力に左右されるなぁ~~(-゛-;)~
もう、読みづらくてずいぶん時間がかかってしまった。
実家の往復がなかったら、いつ読み終われたか…。(後半はまぁまぁペース上がったけれども)

書かれていることはすべてまるっとバレーにあてはまる。(マーカーと付箋だらけ)



要は「戦う」という覚悟を奪われた戦後日本の教育制度がそもそも…ってな話になるんだと思うよ。

孫子を分析する本にはよく日露戦争と世界大戦における日本の思考変化が用いられるけれど。遡ればすでにその辺りで日本人は本来の戦闘能力を失っていたのかもしれないとすら思う。

いや、戦争を体感してきた人間でない者が容易く命のやりとりごとを例にするのは宜しくないが…。

サッカーとバレーとでは「プロ」と「アマ」の違いがある。
だから「覚悟せよ!」と言っても、その結果に「甲斐がない」という状況であるかぎり、見るだけのファンレベルの人間がブーイングをすることもはばかられるきがする。

「好き」という動機付けだけで「覚悟」が決められるほど世の中甘くない。
そして、「不況」と言われて久しいこの国は世界からみれば十分すぎるほど豊かな国で、子どもたちは(少なくとも私が子どもだった頃と比べても)贅沢に慣らされて、ハングリーとはほど遠いところで生活しているはずだ。

その反面、何をするにもお金がかかる時代でもある。

サッカーにしろ野球にしろ(もちろんバレーも)学校帰り、公園に集まって”タダ”で練習や試合をやることは出来ない。
しかるべきチームに入り、場を買わねば競技すらする事が出来ない。

それでもまだ、サッカーや野球には学生のその先に夢がある。

果たして今のままでバレーは、子どもたちに何を与えられるのか… 具体的なビジョンこそマーケティングの第一歩なのではないかと、素人は思ってみたりする。


























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

親心 [スポーツ]

田尾さんは火中の栗を拾った、その栗をノムさんが育て、星野さんが花開かせた。

そういう事なんだろう。


ノムさんがS1で嶋の言葉に感無量だった様子がたまらなかった。(多少のリップサービスがまじっていたとしても嬉しかったろうなぁ~)
星野さんとノムさんの会話はまるで、生みの親と育ての親のような雰囲気だった。
それがまた胸を熱くした。


どちらにせよ、憎まれ役ではあったと思う。

そして… やがては、この教え子たちも憎まれ役になる時がくるんだろうなぁ。

続きを読む


ひとつになる [スポーツ]




ネットに書かれていることもね!



仕事をしていますが、6時半からTV画面から目が離せなかったですわ!


東北楽天、優勝おめでとうございます。

久々に野球を楽しみました。
野球の底力、みせてもらいました。

昨日勝った巨人もすごいけど、今日の美馬も則本も田中もすげかった!!

シリーズ前、投手陣の層の厚さを考えれば巨人が有利と言われていたのに… 楽天、昭和のピッチャーかよってな連投っぷりでしたね。

続きを読む


NBL [スポーツ]

仕事をしていますが、どうにも先に進まない。

今日明日と墨田でNBLの試合があるみたいなので見に行ってみようかな…

http://www.nbl.or.jp/games/?year=2013&month=10&day=27


ハコが同じなんだから、お客さんの入りとか雰囲気とかバレーと見比べるのもいいのかも。






今日もあなたにぽちっとな♪

みんなで選ぶ 歴代最強ベスト6→http://www.vleague20th.com/best6/men/lb.html



おめでたいのか? [スポーツ]

五輪招致が成功したのですね。

スポーツ好きとしては喜ぶべきなのかもしれませんが、東京の住民としましては…


家賃と物価が上がるのは勘弁して欲しい!! です。


持ち家のヒトだって固定資産税増えるの確実なはず。


いち日本人としては。

福島東北の被災地へのマンパワーが減ってしまうのでは?
電力問題を「だから原発再稼働」ってな方向にもっていかされるのでは?
関東での大地震への対策は?
福祉問題は?

すべてが不安です。



別に、東京5輪に反対じゃないです。
ただ…出来ることなら、招致の為のプール金を自然エネルギーの研究費と福祉にあててもらいたかったです。


とりあえず、7年後にはお金持ちになって、友達にオリンピック観戦の宿にしてもらえるような広い家に住めるよう、がんばって仕事したいと思います!!

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

企業スポーツのマーケティング [スポーツ]

今夜のワールドビジネスサテライトの特集は「企業スポーツ」。
DeNAの陸上部と和歌山にチームごと移籍になったパナソニックバスケチームが取り上げられていました。
どちらも事業規模は2億から3億。バレーで言えばまさにプレミアの規模にあたります。

初耳だったのはオリンピック選手の経済支援に経済同友会がのりだしている事。
ただ、かなり厳しいようだけど…。

重要なのは選手の覚悟と企業側の発想の転換。
利益はギブアンドテイクが望ましいということ。

そして意外と見落とされがちなのがファン側の「情報」が無料だという意識。


いろんなことが分岐点にあるんだよね!






おまけに「THE行列」のコーナーでは元NTTレグルスの山元さんが経営する京都のうどん屋さんが紹介されていました!

ちょっと行ってみたい。


レグルスかぁ~ ( ´艸`)



あっ関連記事として、先週の特集だったのがこちら→http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/feature/post_41213


日経とらなきゃな。





追記・山元麺蔵ってデルフィーノさんのスポンサーさんだったのね。ブログ読んだらちょっと大変そう… がんばってください! お体大切に!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

エキサイティング [スポーツ]

調べてみたら、絵を描くこと(空間をスケッチすること)は空間認識能力を鍛える方法の1つみたいです。

3次元のものを脳内で2次元に変換して2次元上で3次元を表現する。

この「脳内で変換」作業が良いみたいです。

私たちが背景を描くとき、なれないうちはパースをとるのですが、さすがに簡単なパースなら点とらずに描いちゃいますからね。そういうの、脳トレになってるんだなぁ~♪ 得した気分(笑)



さて、本日はオープンカレッジの日。

本日の講師はなんと




FC東京 阿久根社長 オオォォ(゚Д゚ノ)ノ


TS3P0326.jpg

↑ は講義後に頂いたFC東京PRグッズ(笑)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

求めよさらば… [スポーツ]

公開講座3回目。

今日は懇親会もあって楽しかった♪


スポーツマネージメントは間口が狭いので、どこでどう学んで良いのか? という問いに

「だったら日本スポーツマネージメント学会なんかの会員になったらどうですか?」

と、教えていただきました。

バレーボール学会より公開されていることが会員限定になっている資料が多いですが、シンポジュウムなどには一般でも参加出来るようです。

スポーツマネージメントに興味があるけど… という方、参考までに。


日本スポーツマネージメント学会HP





本日の教え。

バレーの未来は険しいと思っていましたが、野球も大変だ!!








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Vプレミア男子 CS中継1 [スポーツ]

2013年1月19日 JT×堺

中継が始まる寸前まで仕事でばたばたしていたので枕なしでいきます!


15:23ゲームセット


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。